たほいや気張らず、焦らず・・

まこっつぁん
TOP > スポンサー広告 > タイトルTOP > 未分類 > タイトル

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | 編集

タイトル 2006.04.05

「たほいや」って知ってますか?

このブログのタイトルにもなってるこの言葉、むかし好きだった彼女の名前…いやいやむかし好きだったゲームの名前です。
確か高校生くらいのころフジテレビの深夜番組でやってたゲームで、いとうせいこうやら森雪之丞やらのちょいと知的で売ってるみなさんがやってたもの。

ルールは
参加人数:4人くらい

1.親が広辞苑から意味のわからない言葉を探して出題

2.子はその言葉の意味を想像し、いかにも広辞苑に書かれてるかのようなそれらしい文章を作成。

たとえば…
『めがね』(これ出題)
「主にアフリカ大陸西岸に生息するカモノハシ科の哺乳類。夜行性でカニなどの甲殻類を主食とする。」(子がつくるでっちあげ文)

3.子がつくった解答と親が書いたホントの説明文を集めて読み上げる。

4.子は本物と思う文章をあてる。つくった文章で他人を騙せた子に加点。本物をあてられた親が減点。

たしかこんなルール。ところどころうろ覚えではありますが。。。

これ、やってみるとけっこう面白くて受験を控えた高3の放課後によく図書館でやってました。
爆笑解答に大笑いして他の受験生ににらまれながら。

その後調べたらこのゲーム、海外からやってきた由緒正しい(?)ものらしい。
ちなみに「たほいや」っていうのはゲームの中で出題された言葉の一つでそれがそのままゲームの名前になったとのこと。

世知辛いこの世の中でそんな知的ユーモアを忘れないようにここのタイトルにしたしだいです。

あ、それから「たほいや」のホントの意味はまだ調べてません。誰かご存知の方がいればぜひ。。
と、言いつつ珍解答に期待(笑)
スポンサーサイト
コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類 | 編集

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
« とろける | ホーム | うしみつ »

script by WEB Memorandum
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。